Entries

スポンサーサイト

Synchronicitiy 2016

シンクロニシティ、大満足。world's end girlfriendで開始。すごいみたかったバンド。期待以上。ガーン!がーん!って始まって、ゴリゴリ終わった。移動してtokonoma。ついでに見たんだけど、とても心地よい。スペアザみたいな。朝霧とかにでそうな。そこからBRAHMAN。たぶん2005フジ以来。ブルガリア民謡が流れてきただけで涙出た。満月の夕で始まる。其処から俺が知ってる曲も結構やってて。大好きなanswer forやばかった。ダイ...

御柱祭

御柱祭に行ってきました。長野の諏訪にて、7年に一度行われる遷宮祭。大木が急な坂を落ちていく木落としという、ハイライト的なイベントを見に。一瞬すぎて、何が何だかの間に終わってしまったのだけど、とにかくすごかった。しゃーーーって大木が滑り落ちて、それに人が乗ってて。そこまでの時間も、木遣りがあったり、いろんな手順を踏んでて。けど、そのへんが、席が多くてあんまり判別できなくてなかなか気持ちが入っていかな...

ルーム

ルームを見た。なんか友達が予告見て泣いたって言ってたので。一番のハイライトと思われるシーン、確かに、ちょい泣ける。けど、ハイライトらしい感じにもならず。もっと複雑な、なんかすごくもやもやした、そんな微妙な感情がずっと自分の中に漂ったまま。なんとなく話は進んでいく。いろんなことが前に向かっていることはわかる。なんとなくクライマックス的になってきて、あれあれ、もう終わるのかな、まだ1時間くらいじゃない...

神去なあなあ日常

神去なあなあ日常。三浦しをんの原作はちょっと前に読んでて結構気に入っていて。映画もあるのかーと思ったらなんと今一番好きな俳優さんといえる染谷将太。見てみた。ヘラヘラした若者や、キレた若者をやる染谷くんは非常にいい。この映画でも、ほぼヘラヘラしている人だし、なんとなく都会の人ってのを最後までかもしつつ、その中でちょっとした表情を上手に見せてくれるなぁ、と思う。そんなことは正直どうでもよくて。三重弁が...

さくら2016

今年もたくさん桜を見ました。・さくら坂家からも見えるし、家をでて10秒で着く地元。福山雅治の歌のモデルだそうで。座ってみる場所はないので、宴会してる人はいないけど、みんな写真を撮りにやってくる。毎朝ここの桜の具合をマンションから眺め、帰宅時は遠回りしてこの桜並木を帰る4月の暮らし。 ・かむろ坂友達と武蔵小山の「うち田」でとてもおいしい焼き鳥を食べたあと、グデグデになりながら場末タイプの居酒屋でほとん...

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Tokyo
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。