FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/132-922e0f58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

20150426 - 0512 3rdウズべキスタン出張 その二

5月3日~5月7日

今日が何日なのかもよくわからない日々が続いていますが、世間はGW終わったのかな。

日曜日は一日中部屋で仕事していた。
海外にきてて、天気いいのに、部屋に缶詰めで仕事って。。。
悔しいが、仕方ない。

夜はJICA関係の人たちと再会。
2月ぶり。
二人のうち一人は、もう次に俺が渡航してくるころには日本にいるそうな。
大混雑の手羽先やさんに連れて行ってもらった。

s-IMG_1638.jpg  s-IMG_1640.jpg

先週フェルガナいって、木曜に戻ってきて、またフェルガナに。
首都から片道5時間かかる町に、なぜか1週間ごとに滞在する、というよくわからない日程。
首都に帰る必要あったんかいな、思いながら、まあ首都に行けばそれなりにいろいろあるので、まあ良かったのかな。

s-IMG_1671.jpg

前回一緒に行った人がスケジュールあわないみたいで、別の人が同行。
前回の人も、途中から合流し、今回は運転手合わせて5人チーム。

先週は同僚が測定したりOJTしたりするのを横で見てるだけだったのだけど、今週の火曜水曜は自分が座学の講師をやった。

s-training.jpg

座学って、俺だってまだ始まったばかりの業界で、いまいちよくわかってないのに。
まあけど、それなりになんとかなったかな、と。
それから木曜金曜は、また同僚がOJT的にやるのを見てるだけ。OJTといっても、人がたくさんいるので、カオスカオス。

ちなみに、生徒は20人以上。偉い人やおじいちゃんも。

英語→ロシア語の変換が入るうえに、さらにテクニカルな内容なので、もうめちゃめちゃ。
通訳してくれてるエンジニアは、俺と同じく、こっちの業界は初めてらしくて、けど英語は上手だし、頭もスマート。
とても話しやすくて助かってる。

話を聞いてたら、もともと伝送系のエンジニアで、マスターまでとってて、電話業界の出身だとか。俺と似たキャリアなのが面白い。

日本語→英語→ロシア語と言葉が廻るのだけど、ロシア語がわからない人も何人かいるみたいで、ロシア語→ウズベク語の変換も入るらしい。その場合は別の人がそこに噛む。

ナミビアで数学教えるのもなかなか大変だったけど、この国はもっと大変なのかも。ウズベク語が公用語なのに、公文書はロシア語で書かれていて、このまえ総務省らしき人たちと打ち合わせした時もロシア語だった。

いまのトレーニング業務については、ナミビア時代の経験がめちゃめちゃ役に立ってる。難しいことをイメージでスッキリさせて英語で伝えるのは、それなりに上手になってるんだなぁ、と思う。
特に、同僚の英語が本当にめちゃくちゃな文法で、それを英英通訳するのがなかなかきいてる。

s-IMG_1732.jpg  s-IMG_1711.jpg  s-IMG_1745.jpg  s-IMG_1712.jpg  s-IMG_1716.jpg  s-IMG_1626.jpg


s-IMG_1891.jpg


木曜日はholiday forg signal man、という、電波屋の休日だったそうな。
だけど俺らは休みなくトレーニング。

そんなわけで夜はパーティ。
目の前にはショットグラス。
この国は旧ソ連。

イスラムのくせに、ウォッカ。
はじめの乾杯の挨拶だけではなく、いちいち勝手にタイミングみて誰かが立ち上がり、挨拶をする。
その度に、ウォッカをショット。
一杯目からガンガン熱くなる。
ウォッカ飲んだらコーラとお茶でごまかす。

s-IMG_1816.jpg  s-IMG_1830.jpg  s-IMG_1812.jpg


なぜか俺も調子に乗ってロシア語で挨拶。
同僚はウズベク語で挨拶。
なかなか、無茶な。

玉ねぎがでたら、シャシリクの合図らしくて、串肉がでてくる。
ショルパという、牛テールスープも美味かった。

最後はみんながスペースで踊り出して、俺も負けじと踊りだす。

疲れたけど、とても楽しかった。
良いパーティーだったなぁ。

同僚は完全に潰れてて、ホテル戻ったら倒れてた。
俺も、帰ったらばたん。

だったはずなんだけど、なぜか洗濯をした跡があるから、洗濯だけはやったのかなぁ。。。


5月8日

とりあえずトレーニング終了。
最終日の金曜は簡単なテスト。
テストっつっても、みんな相談してるし、一応、マニュアルは見ちゃだめだよ、と伝えたのだけど、まあ、当然というか、全員全問正解。
というか、クリアするように作っているので、まあ形式のみ。
けどこの形式のみが重要だったりする途上国事情。

そのあと、オプションで、ちょっとした数学のお勉強。
watt-dBmの換算について、いろいろとレクチャー。
放送業務の座学は、正直いってスライドに書いてあることを理解できてないまましゃべっていたり、質問に対応する自信がまったくなかったり、非常に窮屈なのだけど、数学を教えるのは楽しくて仕方なかった。
自信持っていることを、途上国で広めたい、というのはこの会社に来た理由でもあるのだけど、結局素人知識の放送業務をやってるので、中途半端になってしまっている。
けどまあ、電波業界の知識も少しは役に立っているので、まあいいのかな。

そのあと修了証の交付。
なぜか俺のサインで、俺が交付役。
先輩と一緒に来てるのに、先輩はなぜか俺を前に前に出そうとする。
肩書き的には俺のほうが上なので、そのせいにしているというか、イチイチ面倒なのだが、悪気はなさそうなのでまあ仕方ない。

修了証はなぜか州の代表の、支店長的な人なのかな。
その人から俺に手渡され、各研修生に手渡された。
一人一人と、ツーショット撮影。
恥ずかしいけど、恒例行事なので仕方ない。

s-P5084682.jpg


夜は、一緒に行った現地の請負元の人たちに御馳走しようとしてたんだけど、彼らは別件でほかの町にいっており、なかなか帰ってこない。
結局夜11時ごろに帰ってきて、それから飯を食いに行った。

土曜日、午前中また局に少し顔を出した。
トレーニングの契約は5日だけど、4日しかやってなくて、2日は移動に使われているので、その埋め合わせということで。
局のお偉いさん、トレーニング中もカオスを作り出す名人だったんだけど、その人が最後にお土産をくれた。
ウズベキスタン名物の、ウズ爺さんのお皿。
なんかとてもうれしかった。



5時間かけてタシケントへ戻った。
長い道のり。
途中でこえる峠の景色がめちゃめちゃきれい。
途中何度か寄り道をして、名産品を買ったり。

s-IMG_1949.jpg


夜はサッカーを見ようと思ってスタジアムに行ったんだけど、どうやら日が違うそうで。
FIFAのサイトに書いてあったんだけどなぁ。
間違えたらしい。
そこにいた青年とちょっとおしゃべりして、また街へ戻る。

s-IMG_1964.jpg


レストランでおいしい肉を食べ、先輩がおごってくれた。

さすがにもう2週間ずっとその先輩と一緒にいて、週末以外は昼夜一緒に飯食ってるので、いい加減しんどいなぁと思ってきたところ。
しかもなんか、おしゃべりな人で、かつよくわかんないことをしゃべっていたり。
けどまあ、普通にしゃべるにはきちんとした人。
二人で出張て、相手によるなぁ、ほんと。

s-IMG_1975.jpg


とりあえずあと数日。
月曜に請負元からサインをもらうのが最後にして最大の使命。
1週間前に別件でごねられたばっかりだからちょっと面倒だけど、まあ業務に関しては文句言われるようなこともあるまい。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/132-922e0f58

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Shizuoka
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。