FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/161-455d5174

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

クロスロード

協力隊を題材にした映画、クロスロード、見てきました。

ポスターに「ボランティアなんて偽善だ」なんていちいちなこと書いてあるし、エグザイルだし、正直期待はしてなかったけど、やっぱり見たかったので。

はじめ30分くらいは、NHKの中学生日記でも見てるんじゃ無いかっていう、なんだかいまいちな感じ。穿った目線で見てたとこもある。
あの気持ち悪いくらいの濃さだった訓練所は、さくっと。

まず前段として、ある程度は協力隊っていうシステムの説明が必要になるので、仕方ないのかな、と。俺もナミビア自伝書いた時は基本的な説明入れたもんなぁ。

舞台は任国であるフィリピンにうつって、3人の同期隊員の、それぞれの葛藤とか、ボランティア活動に対する思いとか、表面的な言い合いとか、熱い熱い隊員たちが描かれてる。

いや、俺そんな熱い話したことないし、酒飲んでクダ巻いてただけですよ。
けど、先週末、ちょっと真面目にそういう話をする機会が偶然あって、なんかそういう思いが人に伝わったみたいで、驚いた自分もいた。

活動が軌道に乗って、感動のお別れをして帰って、その後も国内で支援活動を続ける人、葛藤を抱えながら、時々訪れる感動に毎日を救われながら過ごす人、なんもできんかった、と帰ってくるけど、実はその思いは現地の人に受け継がれていく人。

いろんな思いがそれなりに伝わるんだけど、隊員じゃない人から見たら、もしかしたらただの気持ち悪いJICA布教映画にしか見えないんじゃないか、とか思ってしまった。協力隊活動は、正しいものだ、と、言われてるような気持ち悪さは残る。

あ、ちなみに俺はそれなりに気持ちよかったです。ウルってなったし、へっとかもなったし。自分と遠すぎて、あんまり共感はなかったけど。

なんかあれだな、隊員じゃない人誘って行くべきだったかな。
隊員みんなで見たい気もする。




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/161-455d5174

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Shizuoka
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。