FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/172-76c08aea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

家族はつらいよ

初日舞台挨拶のチケットが、なぜかこんなギリギリで余ってた。映画自体は予告見たときから絶対見たいと思ってたので、ちょうどいいやと思って、行ってみた。

しかも丸の内ピカデリーだけ、デジタルじゃなくてフィルム上映なんだって。

二階席最後列だったけど、非常に良く見えた。

内容はといえば、なんかもう、コテコテの。古典芸能、的な。
山田監督の映画は、言葉遣いが1つ1つ丁寧で、それが優しい空気を生んで、それが好き。
泣きっぱなし笑いっぱなし。

客の年齢層が非常に高く、箸が転がっても笑い声をあげるおばちゃんがどこかにいて、会場内もとても温かい雰囲気。
映画の内容もともなって、まるで演芸場にいるみたいな気分になれた。

そして舞台挨拶。
こういうのはじめてかも。
始まる前に、マスコミ用のカメラとマイクの確認作業が入る。

そして司会。
誰が来るのかなーと思ったら、下平さやか。
アナ業界で俺の中では1、2を争うかもしれない、アイドル的存在。
ラッキー過ぎ。
遠くてあれだけど。全体がよく見えた。
蒼井優の存在感がやばかった。

が、それよりなにより。

橋爪功と吉行和子。
映画の中でも連れ合いなわけだけど。
吉行さんが壇上に上がる際、降りる際、優しく橋爪さんが手を貸して歩いてたのが印象的だった。
すてきだ。

山田監督が最後に言ってた。
最近の映画館はなんだかおとなしい。
映画見ながら、みんなもっと笑って、ビール飲んで隣の人とおしゃべりして、前の席を蹴っ飛ばすくらいの、そんな楽しい映画館であってほしい、と。
マナーがどうのこうのうるさいテロップは糞食らえだ、と。

今日の劇場で感じたのは、まさにそれだった。
朝からレモンサワー飲みながら見たかったけど、売店の行列に負けて買えず。ちと後悔。

映画館で笑い声やすすり泣きが起きるのって、自然だし、すごく気持ち良いんだよなー。映画始まってから席を探しに来る人とかはちと邪魔だけども。。
映画泥棒のマナー広告にうんざりしてる人は、たくさんいるんだと思う。

なんか、救われた感じ。
というか、この映画に求めてたものを、この映画が与えてくれた、そんな朝。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/172-76c08aea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Shizuoka
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。