Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/191-caf45cdb

トラックバック

コメント

[C371]

私は長年のauユーザーで料金体系が激安なので
「ガラケー契約はそのままにして通話専用にしてMVNOのスマホ(友達から古いのを貰った)の格安SIM(BIGで手数料ナシCPしてた)を購入」して使い始めました。
2台持たなければいけないけど、家にいる時はWi-Fiで繋がってるからパケも気にしなくていいし両方合わせて月額約5千円程度で済んでます♪

…って「ガラケーの月額安いから乗り換えられない…」って言う人向けの使い方でした☆w
(ガラケーのアドレスが生きてるから登録とかに必要な時はソレを使ってますがメインはフリーアドレスにしてます)
  • 2017-01-11 00:07
  • なー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

格安SIMについて

最近よく聞かれるので、格安SIMについてまとめてみました。
ご参考までに。
これほんとにサポートまで混みで田舎なら仕事にできそうな。。。
*これ見てる通信事業者社員の皆さんすいません!!けど契約者数には関係ない仕組みなので良しってことでー。ドコモは実はこれで広告無しで契約者数だけ増やせるという仕組みな気もする。

1. 格安SIM
携帯電話の通信料金が安くなるSIMカードの仕組みのこと。MVNOと呼ばれる仲介会社がドコモやauの通信設備を使って運用。
*SIMカード:携帯電話に入ってる個人認証カードのこと。ドコモ、ソフトバンク、auとの契約情報が入っている。
*MVNO:ドコモ、auといった大手携帯電話会社の設備を利用して通信事業をしている会社。

2. 仕組み
・ユーザーはMVNOと契約する。実質的には、MVNOを仲介してドコモやauと契約しているようなイメージ。
・通信環境に関する設備は、ドコモ、auのものになるので、通信環境は全く変わらない。基本的には、契約を交わす会社が違うだけ。

3. 格安SIMに乗り換える場合の携帯電話端末側の条件

-いまドコモの人
・ドコモ対応の格安SIMを契約し、今使ってる携帯電話に格安SIMを入れてそのまま使う。
・新たにSIMフリー携帯電話を買って格安SIMを入れて使う。

-いまauの人
・ドコモと同じ。ただしau対応の格安SIMが数社なので、選択肢が少ない(特に問題なし)

-いまソフトバンクの人
・対応した格安SIMがないので、SIMロックを解除するか、新しい端末を買って、格安SIMを入れて使う。

*SIMロック:ドコモ、ソフトバンク、auそれぞれの携帯電話にはSIMロックてのがあって、その端末はもともと買った会社の電波でしか使えない。格安SIMごとに、対応する電波が異なる。
*SIMロック解除:半年以上使ったものなら、各社ショップで3000円くらい払えば可能。会社によって条件異なるので確認必要。

4. メリット
・料金体系がシンプルで、月額料金がとにかく安い
・拘束されないので、気軽に契約会社の変更が可能
・プラン変更が自由自在なので、海外出張や転勤で使わないけど番号キープしたいときは、一番安い月300円のプランにしたりもできる。

5. デメリット
・通話料が少しだけ割高。通話メインの人にとっては格安感が無いかも。ファミリー通話無料とかがなくなるのが一つのネック。
・実店舗のサポート受けづらい。困ったらショップへ、ができない。
・今後の機種変するときは実費で購入する必要あり。
・LINEで新規IDを作ると、格安SIMだと年齢認証ができないので、"IDで検索"オプションが使えない。
・国際ローミングが、、、と思ったらもう対応してるらしい。
・通信混雑時間帯に通信速度が著しく遅くなる可能性がある。

6. 乗換方法
いま契約してる会社で乗換手続き
 →格安SIMを購入して契約手続き
  →携帯電話変わる場合はその乗換え
   →携帯電話の通信設定(プロファイル設定)
・最近は家電量販店にて対応してくれるはず。

7. 検討材料
・大手キャリアの場合、機種変をしてその料金を払い終わると、機種変でもらった割引がなくなるので、なぜか利用料金が高くなるという謎の仕組み。
・上記に対応するために機種変すると、その条件として新プランを契約しなければいけないので、カケホーダイとか不要なのについてきて、その結果、月額料金がさらに高くなる。
・格安SIMにするために2年縛りの違約金10000円とか、新機種代金5万円を払ったとしても、格安SIMに変えるだけで8000円→2500円/月となり、1年で5万円以上浮くので、あまり問題なし。
機種にこだわらなければ端末は一万円で買える。
・キャリアメール(@docomo.ne.jpとか)が使えなくなるので、別のアドレスを周知しないといけない。面倒だけど久しぶりの人と連絡が取れたりしてラッキー。数人としか使ってないアドレスだし、もし使えなくなっても最近はSMS飛ばせば同じなので問題なし。
・ユーザ数が多いほど通信速度が遅くなる可能性があるので、ユーザ数が激増している会社は避けたい。ただし設備投資や今後の展望など、あまりに規模が小さすぎる会社も同時に避けたい。バランスを狙う。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://bonanza08.blog112.fc2.com/tb.php/191-caf45cdb

トラックバック

コメント

[C371]

私は長年のauユーザーで料金体系が激安なので
「ガラケー契約はそのままにして通話専用にしてMVNOのスマホ(友達から古いのを貰った)の格安SIM(BIGで手数料ナシCPしてた)を購入」して使い始めました。
2台持たなければいけないけど、家にいる時はWi-Fiで繋がってるからパケも気にしなくていいし両方合わせて月額約5千円程度で済んでます♪

…って「ガラケーの月額安いから乗り換えられない…」って言う人向けの使い方でした☆w
(ガラケーのアドレスが生きてるから登録とかに必要な時はソレを使ってますがメインはフリーアドレスにしてます)
  • 2017-01-11 00:07
  • なー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Tokyo
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。