Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国研修一週目

社会人復帰2ヶ月目、韓国研修1週目。

浜松の自宅からセントレアまで3時間弱の旅。
名古屋からソウルへ1時間半のフライト。
ソウルからバス2本乗り継いで5時間の道程をへて、ヘンゲーという町に着いた。
2018冬季五輪が開かれるらしい、高原の麓町。

IMG_2728.jpg IMG_2726.jpg


とりあえず暮らしは順調。
一緒に住んでるカセ君が色々とサポートしてくれる。
同じ団地のいろんな部屋に、ほとんどのエンジニアが住んでいるので、いつも集団行動。
朝は駐車場に集まって何台かの車で出勤。
途中のコンビニで朝飯と昼飯をかって、30分の山道をガタガタ進む。
国際免許用意してないので、運転しなくていいのがとても楽。
けど車がないとどこにも行けない感じ。

風車が数十機、山の中にたくさん並んでいる場所の中心が職場。
ここからいろんな風車へメンテにでかける。
観光地にもなってる場所。
すごく綺麗なんだけど、ほとんどの時間が霧がかってて、なかなかいい景色が見えない。
あと、なんか羊の風邪のウイルスが流行ってるらしくて、最近は観光客も制限されているらしい。
俺らはごくごく普通に入っていくのだけど。

お昼もみんなでダイニングルームにいって食べる。
キンパ屋さんのテイクアウトが人気。

IMG_2742.jpg IMG_2792.jpg IMG_2752.jpg IMG_2781.jpg


帰りも事務所からみんなでタイミングを見計らって一緒に帰る。
途中で飯を食って帰ることもあれば、帰ってケータリングをすることもあったり、レトルト食品を食べることもある。
とりあえず、相手のペースに委ねている。

IMG_2748.jpg IMG_2761.jpg IMG_2777.jpg


研修はといえば。
予想してた悪い方のケース。
トレーニングとはいってもトレーナーも居ないしプログラムもないし、OJTだよ、と真正面から言われる。

プログラムされたモジュールトレーニングを受けて、quarify(これ日本語でなんていうんだろう。。。認証、認定、か)されないと正式に業務に就けないってのが会社のルール。
それを果たすためにここにきたと思ってたのに、ここではその目的はかなわない模様。
日本の人たちはそのことわかってんのかな。
OJTは当然大事なんだけど、それだったら日本でもよかったんじゃないか、とか思ったりもする。まあこっちの方が忙しくていろんな仕事があるからいいんだろうな、と思うようにしている。

正式に認定されてないんだよってことで、ちゃんとしたトレ~ニングセンターにまた研修でいけるのかもしれない。
中国、インド、オーストラリア。
オーストラリアがいいな、いったことないし。

けど今週はほとんど椅子に座って一人で資料を読んでいた。
たまに何がしかの説明を受けたりもするのだけど。
日本である程度教わったことだったりする。

一度、同僚と風車へ。
地元の風車にはエレベーターが付いてるので、90メートルをビューんと余裕でつくのだけど。
こっちのやつは60メートルをハシゴで登る。
先週のフットサルで痛めた肩と苦心しながら、のぼる。
登り方は地元で少し習ってきたので、そんなにしんどくはなかった。
ドコモのとき以来かな、こんなの登ったのは。

しかし肩が痛い。

昨日の夜はみんなでサムギョプサル食べに行った。
韓国人2人、インド人2人、俺。
焼酎とビールで爆弾も初体験。
けど、みんなはひたすら焼酎をショットで飲み続けていた。
そして二次会に向かっていったのだけど、俺は中座。
同居のカセ君も中座。
帰ってマッコリ飲んだ。

IMG_2803.jpg IMG_2801.jpg IMG_2808.jpg IMG_2804.jpg





インターナショナルな職場だからなのか、酒を強要されることもない。
言葉も英語ベースだから、そんな無茶なテンションにもならず。
とてもいい感じ。

とりあえず。

あと3週間。

肩がもうちょっとよくなってほしいなぁ。

朝霧ジャム行きたかった。すっかり割り切ったと思ってたけど、なんかすげー残念今回。

ミスターダイナマイト

ジェームスブラウン。
ミスターダイナマイト見てきた。

すげーカッコよかった。

すごいなんとなくだけど、ニカちゃんとかぶったんだなぁ。

天然のカリスマというかなんというか。

けど孤高な感じは全然違うかな。

周りのバンドのメンバーから好かれてないけどリスペクトされてるってのがまた良かったな。儚げで。

マーティンルーサーキングジュニアの流れで政治的な動きを見せて、ニクソンとおしゃべりなんかしてるとこも面白かった。
黒人公民権運動をやってたんだね。
けど経済的には新自由主義な感じで。

面白かった。
あっという間に2時間。

選挙フェス 0702

昨日は渋谷ハチ公前で選挙フェス。
無料ライブじゃありません、街頭演説です。
と、木内みどりさんが何度も言ってました。

すごくたくさんの人がハチ公前を覆い尽くしてた。

個人的に一番盛り上がったのは、三宅洋平ではなく。創価学会の若者が、旗を振りながら壇上に上がり、みんながざわざわしてるところを撃ち抜くように、
政権与党がやっていること、公明党がやっていることは、我々の教わってきた、信じている教えには、完全に反しているんです!僕たちも変えたいんです!
と大きな声を上げた時。
ちょっとだけ震えた。

それにしても最近飲んだあとの頭がおかしすぎる。いろんな記憶が薄くなってきた。。

切腹ピストルズかっこよかったなぁ。
地元の大念仏思い出すわ。

海よりもまだ深く

昨日夜すごい変な夢を見て、なんかいろいろあって眠れなくなっちゃって。
朝早起きすぎて、ちょうど見つけた、もはや1日1回しかやってなくて、見過ごすとこだった、この映画。

最近自分にいろんなことがいろいろ起きてて、
夢のことが頭をよぎって、
阿部寛のダメさ加減にぐいぐい引き込まれて
真木よう子が素敵すぎて

ほぼ最初からだけど、樹木希林の1つ1つの所作や言葉使いが、自分の母親に見えて仕方なくて、
後半ずーっと涙が止まりませんでした。

そして最後にハナレグミがたたみかける。

早起きは三文の徳、てやつかな、これは。


あ、ちなみにうちの母に何か起きたとかそーゆーのではありませんので。

ディストラクションベイビーズ

ディストラクションベイビーズ
見てきました。
ふくはちのお父さんも絶賛してたw

狂ってるー!

でした。
ただただ。

狂気。

小松菜奈の眉毛が印象的

TOHOシネマズ、アプリ入れると今月まで400円割引クーポンあるんやけど、何回でもいけるんかな。

mogwai

とんでもないライブでした。

BBCscotlandが作ったドキュメンタリーを流しながらときどきそこに曲を載せるライブ。

ヒロシマから米ソ冷戦に始まり、キューバ、印パなどからスリーマイル。そして福島すこし。
反核、反戦、反原発な、ものすごい政治色な番組。
音に合わせて作ったのではなく、テレビ番組に合わせて曲を載せる、という。

モグワイ爆音でめちゃくちゃかっこいいんだけど、字幕でてくるから読まなきゃあかんし映像見たいしで全然音楽に集中できず。スタンディング席だけでなく、椅子席のある理由が少しわかった。

いつ映像終わって照明バーンでギターがバリバリ!!ってなるのかと思ったら、映像とともにライブ終了。1時間強。

観客あっけにとられながらアンコール促すも、ライブ終了のアナウンス。
ローディーがピックばらまいてた。

モグワイは歌を載せないけど政治的なスタンスを出してくって言ってたのを前に見たことあって、それに映像つけたらまっすぐな意思の表明で。

オバマの広島のあとのこのタイミングかよー!ヒロシマでこのライブやるのかよー!!ってテンションあがってたけど、後半にライブだけのコーナー期待してたので、残念すぎました。

モヤモヤする!!

mogwai見るのって10年くらい前の朝霧がメタも以来で、しかも単独初めてだったのに。

これで6800円はひどいぜ

クラフトロックフェスティバル2016

IMG_9806.jpg


クラフトロックフェスティバルってのにいってきた。
ちょっと前に、友達と飲もうとしたら、チケットを買いに行く、とかいうので、調べてみたらこんなイベントがあるのを知った。
んで、そのときにチケット一緒に買ってもらって、行くことに。
昨年末にインド出張のせいで単独を見逃したtoeを見たくて。

クラフトビールマーケットってのが主催してて、そのビール屋さんには以前に一度いったことがある。
洒落たお店。

が、正直クラフトビールがそこまで得意でもない俺。
が、ビール券5杯分つきのチケットという、なんともお得そうなやつを買った。

現地合流してた友達が、チケット買ってなくて、かつ完売という憂き目に合うも、最後の最後、当日にチケットが手に入り、結果合流することに。
誰もスタートから行かないし、見たいのが始まる3時過ぎに着けばいいんじゃないかとか思いながら、貧乏性なので少し早めに。

とりあえずついてビール。
いい具合に空いてたので、一杯目はCOEDOビール。マリファナってやつ。
東京にいたらどこでも飲める。

IMG_9807.jpg IMG_9810.jpg


この直後にイースタンユースが終わって一気に混んだ。
どこのビール屋さんも、結構並ばないと買えない。

Predawnさんがスタート。
ギター一本の女の子。
いつだったかどっかのフェスで見たことあるんだよなぁこの子。

とてもよかった。

二杯目は、うしとらっていうブリュワリーのはとぽっぽエール。

IMG_9817.jpg IMG_9814.jpg

はじめ、すげー人がいて、しかも場所は狭くて、ステージの対面にビール屋さんが並んでるので、結構ごみごみしてていやだなぁと思ってたんだけど。
ビール飲んでるうちに気持ちよくなってきて、全然気にならなくなった。

ジョンソンズモーターカーを眺めてた。アイリッシュパンク?
気持ちい。
てか、始まる30分前の段階で、音出しで一曲やってた。

そしてBREWDOGってののTHIS IS LAGER。
 
IMG_9822.jpg

もうだんだんよくわかんない。
一番搾りが飲みたい。

友達と合流して、再度COEDO。
漆黒。

IMG_9823.jpg

途中で黒ビールがうまい。

ビール券はちっともなくならない。

友達が来て早々、お腹すいたーを連呼してたんだけど。
メシ屋さんは一個すごい行列があるけど、その他はソールドアウト。
まだ3時だよ。
これからメンツがよくなって一気に人が増えるのに。
ビールフェスで飯がないなんて。。。

IMG_9828.jpg

そういやなんかオフィシャルの人に写真撮ってもらった。
どっかに乗るのかしら。楽しみだな。

GONTITIをぼんやり見ながら、チケットをようやく手に入れた友達が合流。
おやつを買ってきてもらった。
豊洲ってば周りに何もないので、飲食物持ち込み禁止とか言われても、手に入れることすら困難。
なんとかありつけた。

このイベント、ステージ2つあって、1つは屋外なんだけど、1つはなんとライブハウス。豊洲ピット。
メインステージのアクトは全部屋内であった。
知らなかったけど、すごいよかった。

で、豊洲ピットでスーパードライ。
うまい。

ハナレグミ。
とても良い。
だいぶ酔っててぼんやりしてたけど。
光と影。

マイクスタンドからビールがでるらしい。

移動して七尾旅人。

Kyoto brewingの、黒潮の如く、ってのを飲みながら。

旅人さん、坊主になってた。
なんか子供をあげてステージしてた。

途中で退散。
なぜならtoeは最初から最後までがっつり見たいから。

最初から最後までテンションあがりっぱなし。
めちゃめちゃよかった。
ほんと、終わってほしくなかった。
満足だけど、全然足りない。
50分なんて一瞬。
単独みたいなぁ。
来週タイコいきたいなぁ。

IMG_9826.jpg

サンクトガーレンのアンバーエールを楽しみながら、G.LOVEをチラ見。

そしてこれまた早めに移動して最後クラムボン。
結構早めに入ったらちょうど音合わせしてて、そこで2曲。
リハーサルだからね、といいながら、手拍子を求めつつ、がっつり普通に2曲。

ビールが出るマイクスタンドでビールを飲みながらライブする人たち。
向井秀徳がいたらよかった。

本編やって、終わる前に
「これ最後の曲だけど、うちらトリだからね。空気読んでね」
からのアンコール。

半端ない多幸感。
泣ける泣ける。

朝霧ジャムでトリやってほしいな。
クラムボンってこんなにすごい人たちだったか。
前のタイコ見たときも泣きまくったけど、こんなスケールじゃなかったなぁ。

すごいなぁ。
来週の頂の郁子さんも楽しみだな。

最近のクラムボンのフェス出まくりなのも、なんかわかる気がした。
どんなフェスにも合うし、そこにいる人みんなが幸せになれるライブ。

終わって移動して、DJビアタイムという名前なのに、ビール屋さんはほとんど店じまいしてて、2店しか空いてなかった。

最後のCOEDO。瑠璃。

どうやら8杯目。

だらだらだべって。
別できてた友達が、つーか会うの2度目なんやけど。
このイベント中なんども遭遇したんだけど、最後にまた会ってしまって、最後におしゃべりして。よかった。

帰りはなんだかとてつもない幸福を抱えてみんなで電車に乗って行きましたと。

幸せすぎるイベント。





ちはやふる 上の句下の句

ちはやふる 上の句

広瀬すずは大好きなのだけども、髪の長い広瀬すずなんて見るはずないやん、と思ってたのだけども。
先日キャンプで友達に漫画読まされて、絶対見るべき映画になってしまって、とりあえず上の句。

いつも以上に目ヂカラ。

すごいよくできてた。
完全にスラムダンク。
リンダリンダリンダのペドゥナ的な。

上映終わる前に気づいてよかった。
広瀬すずは漫画の千早こえた。
かなちゃんは漫画のがいいな。

最後のPerfumeも、とてもよかった。

今週中に下の句も見る。



ちはやふる 下の句

ちはやふる下の句。
1週間で一気に上下作品。

見てて、終わりの方で、
ずっとこの映画このままおわんなかったら
とか思ってしまった。

それぞれのキャラがどんどん立ってきて。
下の句は下の句で、なんかうまいことまとまってて。
どエスはどエスのままだし。
クイーンはクイーンだし。
ちはやはもう広瀬すずでしかなくなってて。
かなちゃんも肉まんも机くんもどんどん愛らしくなっていて。
ここ2日でヘビロテしたpeffumeが最後流れ出してうわーって。

泣けた。
すごい泣けた。

どこで泣いたのかもよくわかんないけど。

なんかあれだな、ピンポンに似てるんだなきっと。
サブカル的なのに王道の青春スポ根。

ほんとよかった。


Synchronicitiy 2016

シンクロニシティ、大満足。

world's end girlfriendで開始。
すごいみたかったバンド。期待以上。ガーン!がーん!って始まって、ゴリゴリ終わった。

移動してtokonoma。
ついでに見たんだけど、とても心地よい。スペアザみたいな。朝霧とかにでそうな。

そこからBRAHMAN。
たぶん2005フジ以来。ブルガリア民謡が流れてきただけで涙出た。満月の夕で始まる。其処から俺が知ってる曲も結構やってて。大好きなanswer forやばかった。ダイブするのを必死に我慢する37歳。
ブラフマンはブラフマンだった。
変わってんだろうけど、変わらない。

流れてmoroha。
mcアフロ君がブラフマンのライブをずっと2ndステージで見てるのを見てしまって。こんなぐちゃぐちゃに空間変形させられたところできっついだろうなーって思ってたんだけど。一瞬で全部空気もってった。なぜか3回目になる彼らだけど、今日のテンションすごかった。最後に歌詞と違うフリーでだだだーってしゃべったとこは感動。フェスだといろんな人いるからテンション違うのかな。けどこの人たちは、やっぱり、初めて見るときがいちばんなのかも。

隣に移動。ハコを移動するたびにいちいち入場規制かかって30分くらい並ばないといけない面倒なイベント。

ちょうど始まったベンジーは流し見。

envy。
すごいもんを見た。
ボーカルが脱退を表明した後で、活動休止前最後のライブだそうで。ボーカルがいないので、いろんな人が代わる代わるゲストボーカル。半端ないテンションで最初から最後まで突き抜けた。アンプの上からダイブするひとを初めて見た。マイクスタンドを会場に投げる人も初めて見た。

さいごはmono。
クラムボン→渋さ知らズを我慢してこっちへ。
ゴリゴリのインストで、ひたすらゴリゴリゴリゴリ。気持ちよかった。
ゴリゴリというかなんというか。
気持ちよかった。

5月末のmogwai行くことにしました。

御柱祭



御柱祭に行ってきました。
長野の諏訪にて、7年に一度行われる遷宮祭。
大木が急な坂を落ちていく木落としという、ハイライト的なイベントを見に。

一瞬すぎて、何が何だかの間に終わってしまったのだけど、とにかくすごかった。
しゃーーーって大木が滑り落ちて、それに人が乗ってて。
そこまでの時間も、木遣りがあったり、いろんな手順を踏んでて。
けど、そのへんが、席が多くてあんまり判別できなくてなかなか気持ちが入っていかなかったりして。

色々事前勉強してったつもりだったけど、いまだわからず。

来月やる建御柱ってのに行きたいなぁという思いは強く募りました。

そして、なんだかんだ長いこと一緒にいる人たちと、だらだらと好き勝手な旅程が非常に居心地が良くて。
あんまりたくさんの酒は飲まなかったのが不思議だったし、けっこう疲労感は残ったけど、一泊二日、自然でいられた気がする。

良い旅でした。

Appendix

プロフィール

Hide

Author:Hide
後ろ向きで寂しがり屋。そのくせ案外とアクティブ。
そんな僕が世界に向けて公開する日記です。

place: Shizuoka
job : Engineer

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。